1. <td id="mp5cn"></td>
      <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
    2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
      <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
    3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    4. 日中経済協會上海事務所 大分県経済交流室 駐在員レポート

      上海モーターショー

      2023年4月18日~27日にかけて、上海でモーターショーが開催されました。モーターショーは2年に1度、自動車メーカー各社の新型自動車や関連製品などを集めて開催される見本市です。今回は上海モーターショーの現地の様子をリポートします。

      モーターショーは、テレビや新聞、雑誌などでも大きく取り上げられ、毎回多くの一般客、自動車業界、マスコミ関係者が來ることから、最新技術を盛り込んだコンセプトカーや新型車の発表が行われます。

      以前はドイツ、アメリカ、日本で開催されるモーターショーを世界3大モーターショーと呼んでいましたが、近年では、中國市場の拡大やEV車の普及により、中國で開催されるモーターショーが注目を集めるようになりました。


      會場入口

      ホンダブース EVコンセプトカー

      BYDブース 車種「海豹」
      ※日本語で海豹はアザラシ(似てる?)

      BYDブース 車種「海豚」 
      ※日本語で海豚はイルカ(似てる?)


      ファーウェイやバイドゥも出展しています。全てEV車です。

      中國のEV車は內裝も日本車と違っていました。前面のインパネ部分は助手席までタッチパネル畫面が伸びていて、カーナビ、音楽、動畫などのコンテンツを操作できるようになっています。今後このようなデザインが普及するかもしれません。

      中國EV車のインパネ部分

      近年技術が進んでいる自動運転車の展示もありました。この分野でも中國メーカーの勢いを感じます。中國國內では自動運転走行の開発區があり、各メーカーがしのぎを削って開発を進めています。

      配車アプリDiDiの自動運転車

      東風汽車の自動運転バス

      今回の上海モーターショーを通して最も強く感じたことは、中國のEV車メーカーの數の多さと勢いです。展示スペースの大部分を中國各メーカーが占めていました。もちろん日本のトヨタ、レクサス、日産、ホンダやドイツのメルセデス?ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンなども、新技術やコンセプトカーを打ち出して注目を浴びています。

      未來の自動車がどう進化していくのか、今後も情報収集を続けていきます。

      【 もどる 】    【 Top 】
      久碰香蕉线视频在线观看视频_大胆欧美孕交人术艺术_国产片AV在线观看国语_日本最新免费二区

      1. <td id="mp5cn"></td>
          <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
        1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
        2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
          <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
        3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>