1. <td id="mp5cn"></td>
      <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
    2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
      <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
    3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    4. 日中経済協會上海事務所 大分県経済交流室 駐在員レポート
      「壽司めいじん」上海店オープンと上海の回転壽司事情

      【「壽司めいじん」上海久光百貨店地下にオープン】

      かねてから、上海進出を準備していた地元回転壽司チェーン「壽司めいじん」の上海店が5月11日にオープンしました。場所は市內靜安區にある日本式デパート「久光(ひさみつ)百貨店」の地下にあります。久光は「きゅうこう」と読むのが正しいのかもしれませんが、上海在住の日本人は皆さん「ひさみつ」と呼んでいます。久光百貨店の地下1階は「カレーハウスCoCo壱番屋」など日本系のレストランや香港點心など中國系のレストランなど7店舗ほどが営業を行っています。また、同じフロアにあるスーパーでは様々な日本食品が売られています。大分県関連では「三和酒類」、「二階堂酒造」、「久保酒造」の焼酎や「JAフーズおおいた」のジュース、「富士甚醤油」の醤油?調味料、「四井製麺工場」の乾麺なども販売されています。


      來店客でにぎわう「壽司めいじん」上海店

      【「壽司めいじん」好調な滑り出し】

      「壽司めいじん」は開店したばかりの飲食店としてはかなりのお客さんを呼びこんでいます。私も數回お店を訪問しましたが、お晝の時間帯などはしばらく順番を待たなければならない狀況です?!笁鬯兢幛い袱蟆工翁貜栅?、①壽司であればどれでも1皿10元で提供していること、②回転して自由に取れる壽司のほかタッチパネルで注文ができること、③タッチパネルで注文した壽司は新幹線の形をした特別のトレイが回転壽司レーンとは別のレーンで素早く席まで運んできてくれることです。特にタッチパネルと新幹線トレイのシステムは中國では初めて「壽司めいじん」が導入したとのことで、小さな子供も楽しめるお店になっています。

      また、中國の回転壽司はサイドメニューが多いことも特徴です?!笁鬯兢幛い袱蟆工扦?、壽司のほか刺身盛り、サラダをはじめ、ラーメン、うどん、そば、スパゲティー、各種デザートも取り揃えており、品數は豊富です。


      「めいじん」鯛(10元=約130円) 「めいじん」鮪(10元=約130円)
      タッチパネル 豊富なサイドメニュー
      壽司めいじん名物「高速」新幹線トレイ

      【上海でも日本系回転壽司が評判に】

      「壽司めいじん」が上海に開店したことを機に少し、上海の他の回転壽司のことが気になり何軒か回ってみました。日本系の回転壽司では、埼玉県に本拠を置く「がってん壽司」が2008年11月に1號店をオープンし、現在上海市內で4店舗を展開しています。

      「がってん壽司」のホームページを見たところ、九州では博多に1店舗しかないので大分の皆さんにはあまりなじみがないかもしれません。ここはグルメ回転ずしと銘打っていて、ネタもなかなかのものを使用していました。店舗に日本人の職人も配置しています?!笁鬯兢幛い袱蟆工冗`う點は、壽司の種類により1皿8元、13元、17元、19元など差がついていることです。食べてみた感想ですが、ネタでは「壽司めいじん」と大差ないものの、価格とシャリの品質で「壽司めいじん」に軍配という感じでした。(あくまで個人の感想です。)


      「がってん」鯛(19元=約250円) 「がってん」鮪(13元=約170円)

      【中國系、臺灣系の回転壽司もひしめく上海市場】

      また、上海で30店舗以上を展開する中國企業が経営する回転壽司にも行ってみました。ここも、壽司の種類によって6元、13元、16元、19元など差がつけられています。食べてみましたが、この店はネタが「めいじん」や「がってん」のものよりかなり劣る感じです。また、機械で固めに握られたシャリにネタが乗っているだけで、まったく一體化していません。

      もう1件上海市內で20店舗ほど展開している臺灣企業が経営する回転壽司にも行ってみました。ここはなんと全皿6元という信じられない値段でした。しかし、ネタと味は私にとってはちょっと耐えられないものでした。例えば、鯛を注文して食べてみましたが、どうも鯛の味がしません。メニューを見ると中國語で「日本人が最も好む魚の王様」などと書いています。でも、その橫に、英語で「テラピア」と書いていました。こんなものも、中國の回転壽司では出回っています。


      中國系店舗 鯛(16元=約210円) 中國系店舗 鮪(16元=約210円)
      臺灣系店舗のメニュー
      鯛魚の橫にTilapia(テラピア)と書いている

      【県內のサービス業進出を引き続き支援】

      「壽司めいじん」は上海では久々の大分県のサービス産業の進出です。今後も支援していきたいと考えています。めいじん上海の中島総経理によると、夏には天津にも店を開業するとのことです。我が家は大分在住時から「めいじん」ファンだったので、上海でも2號店、3號店を早く開店していただきたいと願っています。

      【 もどる 】    【 Top 】
      久碰香蕉线视频在线观看视频_大胆欧美孕交人术艺术_国产片AV在线观看国语_日本最新免费二区

      1. <td id="mp5cn"></td>
          <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
        1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
        2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
          <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
        3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>