1. <td id="mp5cn"></td>
      <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
    2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
      <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
    3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    4. 日中経済協會上海事務所 大分県経済交流室 駐在員レポート
      進む國際教育
          尾形大作の『無錫旅情』で有名な無錫市に行ってきた。無錫は上海から動車と呼ばれる中國の新幹線で約50分。人口約500萬人で、日本からはソニー、松下、東芝、シャープなど日系企業の進出が1,000社を超えており、長江デルタ地域でも有數な工業都市だ。
          この無錫市にある錫山區教育局の招きで區內の高校と小學校を視察した。周勇 教育局副局長によると、國の國際教育強化の方針で、小中高校の各レベルで英國、米國、オーストラリア、シンガポールとの間で、英語やスポーツを中心とした教育プログラムを実施しており、毎年、教育関係者や學生が相互交流を行っているという。
          天一中學(中高一貫)という重點校の高1クラスの英語授業を參観したところ、教師がほとんど英語で授業をしており、そのレベルの高さに驚かされた。卒業生は北京、上海の有名大學に進學しているが、最近は米國、歐州の大學への進學者が増えているという。また、柏莊実験小學校(モデル小學校)は、米國のMLB関係機関と少年野球の交流をしており、國內大會で北京や上海、広州などの大都市のチームを退けて何度か全國優勝している。
      周副局長は、無錫には日系企業が多いことから、特色のある教育を進めるために、日本の學校と日本語や囲碁、スポーツなどをテーマに交流を始めたいと意気込む。
          ほんの一例ではあるが、國際社會で中國の果たす役割が今後ますます増大していく中で、グローバル社會に通用する人材の育成に取り組む中國教育の一端を垣間見た気がした。
          周副局長は日本との教育交流の可能性を探るため近く大分を訪問する。

                  (英語授業の様子)
      【 もどる 】    【 Top 】
      久碰香蕉线视频在线观看视频_大胆欧美孕交人术艺术_国产片AV在线观看国语_日本最新免费二区

      1. <td id="mp5cn"></td>
          <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
        1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
        2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
          <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
        3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>