1. <td id="mp5cn"></td>
      <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
    2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
      <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
    3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    4. 日中経済協會上海事務所 大分県経済交流室 駐在員レポート
      上海日本人ネットワーク(創造おおいた 2008年4月號)
          中國ビジネスには人脈が非常に重要である。中國社會は「誰を知っているか」が仕事の進捗を左右する。そのため、中國人の交流範囲はきわめて広く、活発に會食し情報交換をする。
          それは中國の日本人社會にもいえることで、上海の日本人の多くは積極的に異業種交流をしている。上海に日本人は約5萬人(出張者等を入れれば10萬人ともいわれる)いて、小さな市ぐらいの人口で、わりあい狹い社會だ。そして、それぞれが自分で起業していたり、総経理とか工場長とかで來ていたりとそれなりのポストにいる人が多いので、そういう人たちと知り合えば、ビジネスのことでも話は早い。
      また、面白いことに、日本であればライバルの同業者であっても、こっちの狹い社會では顔を合わせる機會も多く、仲良く交流しているようなのだ。
          日本語のフリーペーパーにいろんなコミュニティやサークルの情報が載っており、そういった會合に參加することから異業種のネットワークを広げることができる。ただの友達的な集まりもあれば、県人會、同窓會、同年代の會、趣味の愛好會などさまざまで、血液型の會まである。元気な人はこうした會合に頻繁に出ており、生まれたところ、住んだところ、好きなところと、いくつもの県人會をかけもちしている人も少なくない。
          國際都市上海では、このネットワークは日本人のみならず、中國人や外國人に広げることも可能だ。
          企業や行政関係機関が上海に駐在員を置く最大のメリットのひとつは、この「人のネットワーク」を活用できることだ。
          もちろん上海には日本人をだます日本人もいる。しかし、そうした情報も人のネットワークを通じて迅速に伝わる。
          駐在ビジネスマンは無為に酒を飲んでいるわけではないのだ。
      【 もどる 】    【 Top 】
      久碰香蕉线视频在线观看视频_大胆欧美孕交人术艺术_国产片AV在线观看国语_日本最新免费二区

      1. <td id="mp5cn"></td>
          <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
        1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
        2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
          <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
        3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>