1. <td id="mp5cn"></td>
      <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
    2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
      <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
    3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
    4. 日中経済協會上海事務所 大分県経済交流室 駐在員レポート
      「の」の字の効用
           中國の街を歩いていたりすると、「○○の△△」などと、ひらがなの「の」の字を入れた看板をよく見る。日本語かと一瞬思うが、前後の漢字は中國語だ。もちろん中國語には「の」の字はないので、これは、そのお店が日本的な要素を採り入れているのだということをアピールしているのにほかならない。

           アニメ、J-POP、電気製品、お菓子、化粧品など日本製品には「かっこいい」イメージがある?!溉毡兢閬恧俊工趣いρ匀~には、日本でもかつて「アメリカで大流行」という新商品の宣伝文句が氾濫していたことを想起させられる。

           スーパーマーケットに行くと、日本製品ではないのに「の」の字のついた商品がたくさんある?!铬rの毎日」(ジュース)、「優の良品」、「優の品撮」、「柏の悠」(お菓子)、「桜の花」(防蟲剤)、「秀の顔」、「伊の花」(化粧品)等等。日本の商品名そのものでヒットした「午後の紅茶」にあやかっているのかもしれない。

           なぜ、このように「の」の字を使いたがるのかというと、日本の製品には高品質で安全だというイメージが定著しているからだろう。

           先日、ある日系の文房具屋から発泡スチロールの板を買ったら、希望した大きさの幅がなく、サイズもまちまちだった。店員がいいかげんに切って売ったのだ??嗲椁坞娫挙颏堡郡?、日本人の責任者が來られて「今後二度とこのようなことのないようにいたします?!蛊街xりに謝って、商品交換してくれた。

             日本=品質がいい、こうした期待を裏切らないためにも、日本企業は「いいもの」しか売ってはならないのである。
      【 もどる 】    【 Top 】
      久碰香蕉线视频在线观看视频_大胆欧美孕交人术艺术_国产片AV在线观看国语_日本最新免费二区

      1. <td id="mp5cn"></td>
          <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
        1. <acronym id="mp5cn"></acronym>
        2. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>
          <var id="mp5cn"><sup id="mp5cn"></sup></var>
        3. <optgroup id="mp5cn"></optgroup>